石田真敏のプロフィール

石田真敏のことをもっと知ってください

略歴

昭和27年 4月11日、海南市黒江の洋服商を父に、5人兄姉の末っ子として生まれる
黒江小学校、海南第1中学校、海南高校を卒業
昭和51年 早稲田大学政経学部政治学科卒業
同時に衆議院議員 坊秀男(元大蔵大臣)秘書となる
昭和58年 和歌山県議会議員に30歳で初当選
以来3期11年を務める
平成 6年 海南市長に41歳で初当選
以来2期8年を務める
平成14年 衆議院議員に50歳で初当選
平成15年 衆議院議員に2回目の当選
平成17年 衆議院議員に3回目の当選
国土交通大臣政務官就任
平成21年 財務副大臣就任
衆議院議員に4回目の当選
平成24年 衆議院議員に5回目の当選
衆議院法務委員長就任
平成26年 衆議院議員に6回目の当選
平成29年 衆議院議員に7回目の当選
平成30年 総務大臣就任

役職

衆議院

地方創生に関する特別委員会 筆頭理事

自民党

税制調査会 副会長/情報通信戦略調査会 副会長/司法制度調査会 顧問/地方行政調査会 顧問/地方創生実行統合本部 幹事長/郵政事業に関する特命委員会 幹事長代理/デジタル社会推進特別委員会 顧問/再犯防止推進特別委員会 委員長代理

和歌山県

県バドミントン協会会長

主な加入議員連盟

京奈和自動車道推進議員連盟/東南海・南海地震対策推進議員連盟/地方居住推進議員連盟/全国山村振興連盟/関西国際空港推進議員連盟/海事振興議員連盟/自動車整備議員連盟/トラック輸送振興議員連盟/バス議員連盟/タクシー・ハイヤー議員連盟/指定自動車教習所を応援する議員連盟/LPG対策議員連盟/生活衛生議員連盟/産業・資源循環議員連盟/浄化槽推進議員連盟/食品産業振興議員連盟/街の酒屋さんを守る国会議員の会/賃貸住宅対策議員連盟/G空間活用推進合同部会/証券市場育成等議員連盟/果樹農業振興議員連盟/梅振興議員連盟/フラワー産業議員連盟/養蜂議員連盟/農村基盤整備議員連盟/鳥獣捕獲緊急対策議員連盟/明日の日本の林業を考える若手の会/漆=japan研究会/精神障害者社会復帰促進議員連盟/障害者の小規模作業所を推進する議員連盟/難病対策議員連盟/新しい難病対策の推進を目指す超党派国会議員連盟/在宅介護支援議員連盟/有床診療所の活性化を目指す議員連盟/鍼灸マッサージを考える国会議員の会/臨床工学士の資格向上を求める議員連盟/国民医療を守る議員の会/国民歯科問題議員連盟/栄養士議員連盟/栄養教諭議員連盟/薬剤師問題議員懇談会/母子寡婦福祉対策議員連盟/幼児教育議員連盟/全国保育議員連盟/看護問題対策議員連盟/ドクターヘリ推進議員連盟/尊厳死法制化を考える議員連盟/保険制度改善推進議員連盟/ボーイスカウト振興国会議員連盟/ガールスカウト議員連盟/ゴルフ振興議員連盟/ゲートボール振興議員連盟/軍恩議員連盟/日傷援護議員協議会/退職公務員議員連盟/消防議員連盟/土地家屋調査士制度改革推進議員連盟/公共物境界確定推進議員連盟/税理士制度改革推進議員連盟/行政書士制度推進議員連盟/宅地建物等対策議員連盟/不動産鑑定士制度推進議員連盟/人権問題推進議員連盟/郵便局の新たな利活用を推進する議員連盟/日本の領土を守るため行動する議員連盟/神道政治連盟国会議員懇談会 など

石田真敏のデータ

職歴 衆議院議員秘書、県議会議員(3期11年)、海南市長(2期8年)
県議会議員になった時期、年齢 昭和58年4月10日、30歳
海南市長になった時期、年齢 平成 6年4月10日、41歳
衆議院議員になった時期、年齢 平成14年4月28日、50歳
家 族 知佐子夫人と長女、次女、長男
好きな言葉 至誠 敬天愛人
趣 味 ゴルフ(90前後)、スポーツ(小・中時代は野球に明け暮れ、高校で退部)、書道(高校書道部)、読書(愛読書は安岡正篤氏の著書)
海南市長時代に
職員によく言った言葉
議論を尽くせ、情報の共有