石田真敏のプロフィール(軌跡)

石田真敏のことをもっと知ってください
【0才~29才(誕生~県会議員)】

S27.4.11 海南市黒江北ノ丁で洋服商の家庭に5人兄姉の末っ子として生まれる
S34.4 海南市立黒江小学校に入学する
  少年野球チーム「黒江なかよし」に入る
S40.4 海南市立海南第一中学校に入学する

野球部キャプテン、生徒会長として活躍
S43.4 県立海南高校に入学する
S46.3 海南高校を卒業後、東京で予備校に通う
S47.4 早稲田大学政経学部政治学科に入学する
S51.3 早稲田大学政経学部政治学科卒業
同時に衆議院議員坊秀男(元大蔵大臣)秘書となる
S55.2.17 知佐子夫人と結婚、海南市黒江に新居を構える
S55 衆議院議員坊秀男の引退により、サラリーマン生活を始める
S56.1 和歌山県議会議員を目指して政治活動をスタートさせる
S57.11.28 石田真敏&若者の会を海南商工会議所で開催する

【30才~49才(県会議員~海南市長)】

S58.4.10 県議1期目
和歌山県議会議員に30歳で初当選
以来、文教常任委員長等を歴任
S62.4.10 県議2期目
和歌山県議会議員に再選される
以来、総務委員長、監査委員等を歴任
H3.3.29 県議3期目
和歌山県議会議員に無投票で再選される
H6.4.10 市長1期目
海南市長に初当選
H10.7.16 JAPAN EXPO 世界リゾート博開催
H10.3.29 市長2期目
海南市長に無投票で再選される
H13.9.20 海南市議会の9月で三選出馬を表明する
H14.2.7 石田真敏後援会緊急役員会にて、三選出馬辞退と衆議院選出馬への決意を表明
H14.2.20 海南市長を辞職(市議会で承認)
H.14.3.1 自民党公認決定
衆議院和歌山2区補欠選挙への出馬を正式表明
H14.3.13 自由民主党公認証書を授与される
H14.3.17 石田真敏後援会岩出事務所オープン
H14.4.7 石田真敏総決起大会を開催(岩出町)
H14.4.21 小泉首相、神崎公明党党首、野田保守党党首を招いて決起大会を開催(岩出町、橋本市)

【50才~現在(衆議院議員)】

H14.4.28 衆議院和歌山第2区補欠選挙 当選(1回目)

H15.11.9

衆議院選挙 当選(2回目)
H17.4.28 国家戦略本部
保岡興治事務総長他と小泉純一郎総理(本部長)に 「重要政策課題6つの提言・中間報告」を提出(総理大臣官邸)
H17.9.11 衆議院選挙 当選(3回目)
H17.9.26 国土交通大臣政務官に就任
H17.11.2

第3次小泉改造内閣で国土交通大臣政務官留任

H21.3.30 財務副大臣就任
H21.8.30 衆議院選挙 当選(4回目)
H22.5.25 衆議院本会議で「地域主権改革関連三法案」などについて質問
H24.12.16 衆議院議員 当選(5回目)
衆議院法務委員長就任
H26.12.14 衆議院議員 当選(6回目)
H29.10.22 衆議院議員 当選(7回目)