知事選候補選出顛末 (2004年5月12日配信)
■■■  知事選候補選出顛末  ■■■ 事の始めは、二月県議会で自民党県議団として推薦演説をし、木村知事に再選出馬を促すかどうかを自民党県連として決定しなければならないところから始まりました。 先ず、県議団の意向調査をしたところ、到底簡単に一本化して推薦演説できる状況ではありませんでした。また、各界各層から様々な意見が出てまいりました。 以来、二ヶ月余り、実に16~17回の会合を重ねた次第です。 色々と長引いたことに批判はあると思いますが、それだけ県内を二分する意見を集約することの難しい問題であったということです。 詳しい顛末について、私がとやかく述べるよりも、平成16年5月8日付産経新聞和歌山版にうまく書かれていますので、その記事を掲載いたします。 ■産経新聞 和歌山版(平成16年5月8日付) さて、問題は、これで終わったわけではありません。 先ずは木村知事再選のために自民党として全力を尽くすことですが、その後この議論の過程で指摘された様々な問題について、木村知事を推薦した自民党として、知事が誠実に対応されるよう見守ってゆくことが、県民に対する責任であります。 また、心新たに関係者一致協力して、和歌山県発展のため全力で取組んでゆかなければなりません。 心機一転、皆様と共に頑張りたいと思います。

*石田真敏ブログ
http://blog.livedoor.jp/ishida_masatoshi_net/

衆議院議員



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発行:石田真敏東京事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館313号室
TEL 03-3508-7072 / FAX 03-3581-6992
isd-admn@lapis.plala.or.jp