新年のご挨拶(2014年1月6日配信)

新年明けましておめでとうございます。お健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 昨年の参院選で衆参のねじれを解消し、ようやく国民の負託に応えられる体制が整いました。しかし、政治への信頼と自民党への積極的な支持を頂くためには、国民の期待に沿うべく不断の努力を重ね、着実に実績を積み重ねることが必要と考えます。
 そうした中、取り組むべき課題は大きく二つあります。一つは喫緊の課題である経済再生、すなわちアベノミクスです。国民からの期待は大きく政府与党が一体となって取り組み、第一の矢「金融政策」は日銀が、また第二の矢「財政政策」は政府が税制改正と予算編成で対応しました。そして、第三の矢「成長戦略」は民間が中心となります。ともに手を携えて再生に向かう一年にしたいと思います。
 もう一つの課題は、世界的な変革期にある中で将来を見すえた対応です。党国家戦略本部では腰を落ち着けて展望すべく「2030年の日本」検討・対策プロジェクトを開始し、事務総長として精力的に取り組んでいます。東京五輪のさらなる先を見て、促進すべき事柄、対策を講じるべき事柄をしっかり見極め、誤りなき日本の針路を示したいと思います。
 和歌山においては京奈和道の27年国体までの県内全通と、南海地震など防災への取り組みが急務です。党京奈和道推進議連会長としてしっかり取り組んで参ります。また先般の国会で、国土強靱化基本法とともに消防団を中核とした地域防災力強化の議員立法を成立させました。これらを梃子に地域の防災力充実策を強力に推進して参ります。
 今年一年の皆様のご健勝、ご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

   平成26年元旦


*石田真敏ブログ
http://blog.livedoor.jp/ishida_masatoshi_net/

衆議院議員



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発行:石田真敏東京事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館313号室
TEL 03-3508-7072 / FAX 03-3581-6992
isd-admn@lapis.plala.or.jp